JA:Tag:power=substation

From OpenStreetMap Wiki
Jump to navigation Jump to search
Public-images-osm logo.svg power = substation
Legacy National Grid Substation - geograph.org.uk - 39134.jpg
説明
電力網において電気の流れを制御する施設です。 Edit or translate this description.
openstreetmap-cartoでのレンダリング
Area power.png
グループ: 電力
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用不可能領域に使用可能リレーションに使用不可能
よく併用されるタグ
状態:承認Page for proposal

ウィキデータ

 変電所は、電力網内で電力の流れを制御する施設です。変電所は庭の物置程度の小さい建物から、多くのサッカー場並みのはるかに巨大な施設まで、様々な大きさのものがあります。普通は電圧 voltage=* を上げたり下げたりするための変圧器を1つ以上含み、電線ケーブルで電力網に接続しています。

変電所の大部分は変圧器によって電圧の昇降を行いますが、中には回路の開閉や電力の補償のみを行う特殊なものもあります。

このタグは電気を生み出す施設に使うべきではありません。代わりに power=plantpower=generator を用いてください。

マッピング方法

ノード ノード またはエリア エリア を作成し power=substation タグを付与します。たいていの変電所はエリアとしてマッピングすべきです。非常に小さな変電所、たとえば住宅地区にある変圧器などを納めた機器室は、変電所やあるいは変圧器のノードとしてマッピングしてもよいでしょう。

稀ではありますが、1つの変電所が複数箇所(たとえば道路の両側)に分かれている場合には、multipolygonリレーションとしてマッピングすべきです。

たいてい外側に管理者、電圧、参照用記号などが掲示されています。これらはoperator=*, voltage=*, reference=*としてタグ付けできます。

変電所と変圧器

いつ変電所としてタグ付けし、いつ変圧器としてタグ付けするべきでしょうか?以下のように区別することができます。

  • power=substation は変圧器を含むこともあるエリアを表現します。通常は他にも開閉装置などを備えています。
  • power=transformer は変圧器そのものをノードとして表現します。変圧器は多くの場合変電所の内部にありますが、ほとんどの人は電柱の上にある小さな配電用変圧器を変電所ではなく変圧器と見なします。したがって柱上変圧器を変電所としてタグ付けすべきではありません。詳細は power=transformer を参照してください。

タグ付け

変電所に関する主なタグは下記のものがあります。

キー 説明 使用
power substation 通常は変電所をエリアエリアとしてマッピングすべきです。しかし小さな配電用変電所はノードノードとしてマッピングしてもよいでしょう。 必須
substation transmission / distribution / など 変電所の機能上のタイプ・役割です。下記参照。 推奨
location outdoor (既定) / indoor / など 物理的な位置(室内など)です。下記参照。 推奨
voltage <voltage>[;<voltage>..] 変電所の電圧を高圧側から順に並べます(例: 400000;225000;63000)。少なくとも最も高い電圧はタグ付けすることを推奨します。 推奨
gas_insulated yes SF6(六フッ化硫黄)などのガスを用いてガス絶縁された変電所にはこのタグを使用します。室内の高電圧変電所でよく使われています。 任意
name <name> 変電所の名前 推奨
operator <operator> 変電所を運営する企業の名前 任意
ref <reference> 変電所に付けられた記号・番号 任意

substation の値

substation=* の値
キー 説明
substation transmission 地区間の送電線を接続し、その切り替えを行うことを主目的とする、送電用の変電所。世界のほとんどの地域の送電網で11万ボルト以上が利用されているため、10万ボルト以上の高圧を扱う変電所に使用するように示唆されています。送電用の変電所はより低い電圧の中間的電力網に供給していることもあります。発電所から送電網に電力供給を受ける変電所もこのタイプだと考えるべきです。
distribution 中間的な電力網(2万5千から9万ボルト)に接続し地域の配電網(1万ボルト以下)に供給する配電用変電所。変圧器を介して送電網に接続している場合もあるが、送電線の切り替え能力はない。一般世帯に直接供給することはない。
minor_distribution 送電システムの中で最も低圧側に位置する小さな変電所。3千から3万ボルト程度の配電網に接続し住宅や小規模な需要家に直接低圧の電力を供給する。組積式の小さな建物や組み立て式の格納箱の中に納められていることが多い。
converter 交流と直流を変換したり、その組み合わせで周波数を変換したりする施設。送電用の変電所の機能も併せ持っていることが普通である。
compensation 無効電力を補償する目的で用いられる。通常は変圧器を備えない。
transition 地下送電ケーブルを架空電力線と接続するための立入制限区域で、実際には変電所ではなく開閉器や変圧器を備えていない。鉄塔自体に直接ケーブルが引き込まれていて立入制限が行われていないような場合は、このタグを使うのではなく鉄塔に location:transition=yes を付与してください。
traction 鉄道、路面電車、トロリーバスなどに電力を供給することを主目的とする変電所。近くに線路があることが多い。
industrial 精錬所や製鉄所のような大規模な工場の内部にある変電所。

locationの値

location=* の値
キー 説明
location outdoor 実質的に屋外に位置する変電設備。低圧側開閉器のような一部の機器が屋内にあることもある。デフォルト値。
indoor 実質的に建物の中に位置する変電設備。変圧器のような一部の機器が屋外にあってもよい。
underground 地下に位置する変電設備。
platform たとえば洋上風力発電所に附属しているものなど、洋上プラットフォームに位置する変電設備。
rooftop 別用途の建物の屋上に設置されている変電設備。

location=* タグは、power=transformerやその他の要素が変電設備そのものと別の場所にある場合にタグ付けする目的でも使えます。
人間が入って作業できないような小さな箱に格納された変電設備をタグ付けするのに location=kiosk が利用されてきました。こうした物については man_made=street_cabinet + street_cabinet=power の組み合わせがより適しています。

変電所の装置

大規模な野外施設については、変電所内の装置をマッピングすることもできます。標準的な変電所は少なくとも以下の装置を含みます。

Substation-diagram.png Gray: 変電所 Substation
Cyan: 電力線 Power line
Blue: ベイ Bay
Green: スイッチ類 Switches etc
Purple: バスバー Busbar assembly
Red: 変圧器 Transformer

電力線: バスバーとベイ

変電所内の電力線はバスバー line=busbar とベイ line=bay に区分できます。バスバーが変電所の主回路であり中心的な接続点となっており、母線とも呼びます。

ある電圧について通常は1組のバスバーがあり、高電圧のものほど大きく目立ちます。ベイはバスバーから出て、通常は遮断器などを介して変圧器や送電線に接続する電力線です。

変電所内の電線はほとんどの場合、1相につき1つの導体を3つ組み合わせた三相になっています。これは単一のウェイ(power=line, cables=3)で表現してもよいし、それぞれ個別のウェイで表してもかまいません。

他の装置

LOADING TAG LIST... (If you do not see this tag list, you need to enable Javascript)

This table is auto-generated. See Taginfo/Taglists for a documentation on it.


Maperitive Mapnik タグ付け 注記
白実線:busbar,
白破線:bay,
赤:400kV, 青:132kV,
紫:converter,DC line/cable,
黄:transformer, 黒:switch,
赤丸:reactor, 赤の領域:filter
標準レイヤーのレンダリング
power=substation
substation=converter
name=Bjæverskov HVDC Kontek
voltage=400000;132000

(valve hall)
building=yes
power=converter
name=HVDC Kontek
operator=Energinet.dk
poles=monopole
rating=600 MW
voltage=400000
Bjæverskov HVDC substation in Denmark (northern terminal of Kontek HVDC connection).
Bing imagery of the substation.
写真 タグ付け Mapnik 注記
Bleiswijk-380kv-photo.jpg エリアpower=substation
voltage=380000;150000
substation=transmission
name=380kV Bleiswijk
operator=TenneT
380kv-bleiswijk-mapnik.png 380 kV 変電所、 3つの 380/150 kV 変圧器がある。屋外のガス絶縁開閉器を使用
Indoor 25/10kV substation, Wateringen エリアpower=substation
voltage=25000;10000
substation=distribution
location=indoor
25kv-substation-mapnik.png 建物内にある 25/10kV の変電所。建物ではなく、フェンスで囲まれたエリアを変電所としてマッピングします。
Transformer cabinet, Netherlands ノードman_made=street_cabinet
street_cabinet=power
power=substation
voltage=10000;400
substation=minor_distribution
operator=Stedin
小型の変電設備の例
Pole mounted transformer Uldum, Denmark ノードpower=pole
transformer=distribution
voltage:primary=10000
voltage:secondary=400
phases=3
frequency=50
電柱上の 10 kV 変圧器の例
Transformer house, Germany エリアpower=substation
voltage=10000;400
substation=minor_distribution
building=yes
機能的には電柱だが、塔のような建物の形状の変圧器
Service building.png エリア power=substation
building=service
substation=minor_distribution

voltage=10000;400

小さな建物の配電所の例

ツール

関連項目

タグ付け間違いの可能性があるもの

このタグが使われている場所をご存知であれば、他のタグに置き換えられないか確認してください。
どのような結果になるか本当に理解していない限り、自動編集はできるだけ行わないでください!
このタグが使われている場所をご存知であれば、他のタグに置き換えられないか確認してください。
どのような結果になるか本当に理解していない限り、自動編集はできるだけ行わないでください!