JA:Key:parking:lane

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Key:parking:lane
Afrikaans Alemannisch aragonés asturianu azərbaycanca Bahasa Indonesia Bahasa Melayu Bân-lâm-gú Basa Jawa Baso Minangkabau bosanski brezhoneg català čeština dansk Deutsch eesti English español Esperanto estremeñu euskara français Frysk Gaeilge Gàidhlig galego Hausa hrvatski Igbo interlingua Interlingue isiXhosa isiZulu íslenska italiano Kiswahili Kreyòl ayisyen kréyòl gwadloupéyen kurdî latviešu Lëtzebuergesch lietuvių magyar Malagasy Malti Nederlands Nedersaksies norsk norsk nynorsk occitan Oromoo oʻzbekcha/ўзбекча Plattdüütsch polski português português do Brasil română shqip slovenčina slovenščina Soomaaliga suomi svenska Tiếng Việt Türkçe Vahcuengh vèneto Wolof Yorùbá Zazaki српски / srpski беларуская български қазақша македонски монгол русский тоҷикӣ українська Ελληνικά Հայերեն ქართული नेपाली मराठी हिन्दी অসমীয়া বাংলা ਪੰਜਾਬੀ ગુજરાતી ଓଡ଼ିଆ தமிழ் తెలుగు ಕನ್ನಡ മലയാളം සිංහල ไทย မြန်မာဘာသာ ລາວ ភាសាខ្មែរ ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ አማርኛ 한국어 日本語 中文(简体)‎ 吴语 粵語 中文(繁體)‎ ייִדיש עברית اردو العربية پښتو سنڌي فارسی ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
Public-images-osm logo.svg parking:lane
Parkingonstreetlanes2nowide.png
説明
道路上の駐車スペースです。
適用できる要素
ノードに使用不可能ウェイに使用可能領域に使用不可能リレーションに使用不可能
よく併用されるタグ

parking:lane:both

parking:lane:left

parking:lane:right

parking:condition:both

parking:condition:left

parking:condition:right

parking:lane 単独(使わないでください)

ウィキデータ
状態:承認Page for proposal

parking:lane=*parking:condition=* は道路上に駐車スペースがあるかどうか、どちらの方向なのか、駐車のための条件は何なのかを定義します。

駐車場として指定された領域については、 amenity=parking を参照してください。

道路上の駐車スペースは、2種類のプロパティで表現します。

  1. 駐車することが許可されている場合は、車をどのように駐車すればよいのか?
  2. 駐車の可・不可はどのような条件なのか?

この観点から、2つのタグを使用します。駐車禁止や停車禁止では駐車が完全に排除されるので、一方のタグでは車の方向と上記の規制を指定できます。駐車が許可されている場合は、もう一方のキーを使用して駐車のための条件を記述します。

交差点や進入路の前後のような短い暗黙の駐車禁止区間を表すために、ウェイを分割する必要はなく、推奨もしません。

駐車スペースの指定

parking:lane タグは道路の「物理的な」状態を記述するために使用します。つまり、空間のプロパティです。

左手と右手の区別については、両側の場合は parking:lane タグのみ :both (両側)を付加するか、 :left (左手)または :right (右手)を付加するかします。 forward や backward の代わりに left と right を使用するのは、駐車スペースが方向ではなく位置を表すからです。例えば、一方通行の駐車スペースは左手や右手に存在することがありますが、 "backward" (逆方向)はあり得ません。詳しくは、JA:順方向と逆方向・左側と右側を参照してください。

タグが取りうる値は以下の通りです。

  • parallel: 道路と並行に駐車する必要がある。
  • diagonal: 斜めに駐車する必要がある - 別名 斜め駐車、はしご型駐車。
  • perpendicular: 直角に駐車する必要がある。つまり、車両を道路のセンターラインに対して前または後ろに向けて駐車する。
  • marked: 駐車スペースが限られていて、区画が個別に標示されている。
  • no_parking: 駐車禁止。通常は駐車が許可されていない道路。人の乗降、荷物の上げ下ろし、その他の条例で定められた理由で停車することはできる。
  • no_stopping: 駐停車禁止。通常は車両の停車が許可されていない道路。交通の状況によりやむを得ない場合を除く。
  • fire_lane: 国によっては、消防車やその他の緊急車両が通行するために空けておかなければならない車線が明記されていることがある。 no_stopping と同じ意味だが、より厳密に運用される。

なお、後三者が「物理的な」タグとして認識されているのは、駐車が許可されていないため、 parking:condition タグ(以下を参照)が必要ないためです。

タグ 説明
highway=* 問題の道路のタグです。
parking:lane:side=type side は必須で leftrightboth のいずれかです。

typeparalleldiagonalperpendicularmarkedno_parkingno_stoppingno_stopping のいずれかです。

駐車位置

路上の駐車スペースは車線の隅に指定されていたり、標示があったり、道路の隅に専用の駐車帯があったり、縁石に半分乗り上げて駐車する必要があったりします。これを記録するために、次のタグを使用してください。

both は必要に応じて、記述する道路の側に置き換えてください。 parallel も必要に応じて diagonalperpendicular に置き換えてください。

よく使われている値は次の通りです。

  • on_street
  • half_on_kerb
  • on_kerb
  • lay_by
  • painted_area_only

可能な拡張

道路全体の最大駐車台数の指定(特に parking:lane:side=perpendicular の場合)

駐車条件(規定)の指定

parking:condition タグは駐車スペースの法的な利用条件を記述します。道路の左側と右側の区別についてはタグに :left:right、それに :both を追加することによって表します。

取りうる値は、 free, ticket, disc, residents, customers, private, (disabled?) です。

タグ 説明
highway=* 問題の道路のタグです。
<empty> side: left(左側)、right(右側)、both(両側)。

typeparallel, diagonal, perpendicular。(他のtypeについては、 condition タグはあまり意味がありません。)

parking:condition:side=type side: left, right, both

typefree, ticket, disc, residents, customers or private.

条件によっては、追加情報が必要になることもあります。

  • free: 追加情報は必要ありません。
  • ticket: 議論中。 parking:condition:side:fee_per_hour=€1 タグを追加するかもしれません。
  • disc: parking:condition:side:maxstay=2h タグを追加してください。これは2時間まで駐車できるという意味です。
  • residents: parking:condition:side:residents=A タグを追加してください。これは「Aの許可を得た住民だけが駐車可能」という意味です。(Aで許可証を識別します。) 住民の許可
  • customers: 追加のタグは不要です。これはこの駐車スペースを持っている店舗の顧客(または施設の訪問者、ホテルの顧客、など)のみが利用できます。
  • private: 追加情報は必要ありません。この駐車スペースを借りている人(または所有者に許可を受けた人)のみが駐車できます。

一部の車種のみの許可

もし一部の車種のみが許可されている場合は、

を使用してください。

住民に対する許可

区画単位で住民の駐車が許可されている場合、有効な区画内であるかを表す文字やコードが設定されている場合があります。これを記録するには、

を使用してください。

駐車が駐車券制で、住民にとっては無料の場合は、次のような組み合わせを使用します。

時間の指定(オプション)

多くの場所では、駐車の時間が制限されています。これは parking:condition:side:time_interval=interval で指定することができます。 interval は曜日と時間の両方を指定することができ、複数を指定することもできます。これは opening_hours と同じ文法を使用します。

書式は技術的には複雑に定義されていますが、下記の例のように理解するのは簡単です。

  • 12:00-14:00 は「毎日12:00から14:00まで」という意味
  • Mo-Fr 00:00-24:00 は「毎週平日(土曜日と日曜日を除く)」という意味
  • Su 20:00-06:00 は「日曜日の夜20:00から翌朝(月曜日)の06:00まで」という意味

周期はセミコロンと空白で区切って複数指定することができます。

  • Mo-Fr 09:00-20:00; Sa-Su 09:00-14:00 は「平日は9時から20時、土日は9時から14時」という意味

このタグは特に discresidents の駐車スペースで使われます。

タグ 説明
parking:condition:side:time_interval=interval side: leftrightboth のいずれか。

intervalMo-Fr 12:00-14:00 のように指定する。

時間によって条件が異なる場合(任意)

夜間は無料で、営業時間中は駐車券を使用する駐車スペースの場合は、次の例のように記述します。

時には、デフォルトの条件のみでは不十分な場合があります。このような場合は、次のように複数のタグを使用します。

この例では、一日の一部の時間で駐車が許可されているので、単なる parking:lane:right=no_stopping を使用することができません。

最大駐車時間の指定(任意)

最大駐車時間を指定するには、 parking:condition:side:maxstay を使用してください。ここに書かれているものと同じ書式を使用してください。このタグは特に disc の駐車スペースで有用です。

サービス

様々な道路とタグ付けの方法が Key:parking:lane/Examples にあります。

JOSM での使用

JOSM エディタ用のタグ付けプリセットスタイルファイルが利用できます。これは地図 > マップ設定から有効化できます。

activate parking lane style in josm
スタイルを有効にする方法

JOSM の地図表示(MapPaint)では、方向に依存するスタイルを表示できるようになり、駐車車線や条件をウェイのどちら側でも表示できるようになりました。 JOSM での色は駐車場の地図に合わせてあります。

その他の関連キー

駐車チケットの自動販売機
amenity=vending_machine + vending=parking_tickets