JA:Key:access

From OpenStreetMap Wiki
(Redirected from JA:Key:train)
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Key:access
· Afrikaans · Alemannisch · aragonés · asturianu · azərbaycanca · Bahasa Indonesia · Bahasa Melayu · Bân-lâm-gú · Basa Jawa · Basa Sunda · Baso Minangkabau · bosanski · brezhoneg · català · čeština · corsu · dansk · Deutsch · eesti · English · español · Esperanto · estremeñu · euskara · français · Frysk · Gaeilge · Gàidhlig · galego · Hausa · hrvatski · Igbo · interlingua · Interlingue · isiXhosa · isiZulu · íslenska · italiano · Kiswahili · Kreyòl ayisyen · kréyòl gwadloupéyen · Kurdî · latviešu · Lëtzebuergesch · lietuvių · magyar · Malagasy · Malti · Nederlands · Nedersaksies · norsk bokmål · norsk nynorsk · occitan · Oromoo · oʻzbekcha/ўзбекча · Plattdüütsch · polski · português · română · shqip · slovenčina · slovenščina · Soomaaliga · suomi · svenska · Tagalog · Tiếng Việt · Türkçe · Vahcuengh · vèneto · Wolof · Yorùbá · Zazaki · српски / srpski · беларуская · български · қазақша · македонски · монгол · русский · тоҷикӣ · українська · Ελληνικά · Հայերեն · ქართული · नेपाली · मराठी · हिन्दी · भोजपुरी · অসমীয়া · বাংলা · ਪੰਜਾਬੀ · ગુજરાતી · ଓଡ଼ିଆ · தமிழ் · తెలుగు · ಕನ್ನಡ · മലയാളം · සිංහල · བོད་ཡིག · ไทย · မြန်မာဘာသာ · ລາວ · ភាសាខ្មែរ · ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ ⵜⴰⵏⴰⵡⴰⵢⵜ‎ · አማርኛ · 한국어 · 日本語 · 中文(简体)‎ · 中文(繁體)‎ · 吴语 · 粵語 · ייִדיש · עברית · اردو · العربية · پښتو · سنڌي · فارسی · ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
Public-images-osm logo.svg access
WhichAccess.png
説明
要素に対する法的なアクセス制限を記述します。
グループ: 制限
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用可能領域に使用可能use on relations unspecified
よく併用されるタグ
ウィキデータ
Wikidata-logo.svgSearch Wikidata日本語の翻訳にご協力ください!
状態:使用中

概要

Accessの値は、道路 highway=*建物の入口などの施設への法的なアクセス制限を記述するために使用します。 access タグや特定の交通手段に関連するタグに対する値を記述する際に、この書式が利用されます。例えば highway=service とタグ付けされた敷地内道路に対する access=delivery は、配達目的に限り、どのような交通手段でも利用することができるということを意味します。歩行者の顧客のみが入れる建物の入口は、 entrance=yesfoot=customers でタグ付けします。交通の制限に加え、高さや重さによる制限、、時間帯や日付による制限、進行方向による制限も存在する可能性があります。

交通手段別にとても多くの access タグがあるので、明確化のためにグループ化の接頭辞を使用することができます。よって、 bicycle=yesaccess:bicycle=yes の形でも利用でき、対応されます。

access タグの値

説明
yes 一般人が公式かつ法的に通行を許可されています。つまり、通行権を持ちます。
private 所有者による個別の許可がある場合のみ。
no 一般の通行が許可されていません。誰が要素を利用「可能」であるかを示すために、 foot=yesbicycle=permissive などのような追加のアクセスを併用することを検討してください(例えば、特定の交通手段のみ通行可能な場合など)。
permissive 基本的に通行が許可されていますが、時と状況によっては所有者が許可を取り消すことがあり、その実施が法的に認められています。
agricultural 農業目的の通行のみ。
use_sidepath 自転車道を通ることが規定されている国で、並行する道路にアクセス情報を提供する場合に使用されます。 bicycle=use_sidepath を参照してください。
delivery 要素への配達を実施する場合のみ
designated

#交通手段による制限を参照)

foot=designated のようにタグキーで指定された交通や車種において、推奨または指定されているルートです。この値を access キー自体(access=designated)に利用しても意味をなさず、利用するべきではありません

別なウェイとしてマッピングされている通行義務がある自転車道は、 bicycle=use_sidepath を参照して下さい。

dismount 乗り物(または動物)から降りているときのみ通行できます。多くの場合は自転車です。自転車で通行できないものの、自転車を降りて押せば通行できるところ(墓場の通り道など)は、 bicycle=dismount を使用します。JA:自転車#Bicycle_Restrictionsを参照してください。
discouraged 法的には通行権があるが("yes"を参照)、公式に利用が制限されているもの(例えば、細いが大型貨物車が通過可能な車線など)。道路標識で標示されている場合のみ。
forestry 林業目的の通行のみ。
destination この要素や区域を目的地とする場合のみ。つまり、地区内の交通のみ。注: この通行制限はよく特定の交通手段(例えば車両のみ)に対してのみ適用されます。正しい交通手段の制約を使うよう注意してください。例えば、車両の交通のみが制限される場合は vehicle=destination です。

英語: "no thru traffic" / "local traffic only" (USA), オランダ語: "bestemmingsverkeer/uitgezonderd plaatselijk verkeer (Flanders/Belgium)", ドイツ語: "Anlieger frei"/"ausgenommen Anrainerverkehr" (Austria), フランス語 "Interdit sauf riverains/excepté circulation locale (Wallonie/Belgium)"

customers 要素の利用客のみ。[1]

通行時間とその他の条件による制限

通行制限が一部の時間帯や日に限定されていることがあります。または、指定された重量を超える車両の通行が制限されていることがあります。このような条件は、次のようなタグ付け例にあるようにタグ付けできます。

  1. 月曜日から金曜日の8:00~17:00のみ目的地への通行が許可されている場合:
    access:conditional=destination @ (Mo-Fr 08:00-17:00)
  2. 5トン以上の自動車については物を配達する場合にのみ通行が許可されている場合:
    motor_vehicle:conditional=delivery @ (weight>5)

なお、上記のタグ付け方法は以下の時間別制限に代えて使用することができます。以下の時間別制限を非推奨とし、したがってもう使用するべきではないことが提案されています。 date_on=*、date_off=*、day_on=*、day_off=*、hour_on=*、hour_off=*。 さらに、「条件付きの」タグを使用することは、ほとんどの場合はデフォルト値との組み合わせで使用すること仮定します。例えば、一日の一部の時間帯で通行が許可され(一部の時間帯でaccess=permissiveになり)、他の時間帯では許可されない(この時間帯ではaccess=privateになる)場合、access=permissiveまたはaccess=privateとタグ付けするべきだという立場を取っています。私たちが具体的にはpermissiveprivateを使用するべきだという立場を取っているのは、定義するための具体的で正確で普遍的なアルゴリズムがないからですが、明確に言えることは、access=yes(あるいはaccessタグを使用しない状態)は一般の通行を一日中開放するという意味であるため、このような場合に使用することができないということです。

全体的な説明と事例は、条件付き制限ページを参照してください。

サイズおよび法的な制限

高さ、幅、重さなどについての数値の法的な制限も定義することができます。単位が指定されない場合は、単位が適切な SI 単位とみなされます。長さについてはメートル、重さについてはトン、時間については時間です。数値は小数点をピリオドで書きます。例外的に、速度制限が mph で指定されている場合は、 mph で表記するべきであり、日付については必要に応じて「days」を単位として付けます。

ルーティング制限

一方通行制限

ウェイには方向ごとに異なる通行制限がある場合があります。最も簡単なケースは一方通行道路として指定されたウェイです。

  • oneway=yes: 運転はウェイの方向にのみ許可。
  • oneway=-1: 運転はウェイの反対方向にのみ許可。
  • oneway=no: 既定、アクセスは双方向に可(このキーと値の組み合わせは、 oneway=yes を含んでいる highway=motorway のような他のタグがない限り、ウェイに追加する必要はありません)。

より複雑な方向に関する制限は、キーに :backward:forward のようなサブキーを使用することができます。例えば、

  • bicycle:backward=no: 道路の隣に利用が義務付けられている一方通行の自転車道があり、逆方向が自転車通行帯になっている場合。
  • bicycle:backward=yes: 一方通行の通りで自転車は双方向の通行を許可されている(が、通行帯が無い)場合。

自転車が反対方向への通行を許可されている場合には、次のようにもタグ付けされます。

一方通行タグは(ルーティング目的にために)次のようにこの一般的なシステムに変換することができます(一方通行制限は歩行者には適用されないものとみなされます)。

車線に依存した通行制限

詳細はJA:車線を参照

通行制限が車線毎に異なっていることがあります。

  • hgv:lanes=no|yes|yes: 大型貨物車は3車線中左端の車線の走行が許可されていない
  • bus:lanes:forward=no|yes|designated: バスは順方向の3車線中左端の車線を走行できず、右端の車線はバス車線として指定されている

交通手段による制限

全ての交通手段に対する一般的な通行制限を記述するには access=* キーを使用します。なお、例えば、 highway=footwayaccess=yes を追加すると、デフォルトの通行制限(highway=footway の場合、通常は foot=yes と vehicle=no)を yes変更するので、 highway=footway と access=yes の組み合わせは、「すべての歩行者と車両が通行できる道路」の意味になります。 access=yesaccess=permissive のような全般的な通行制限のタグを追加するときは、具体的な交通手段に対して正確なタグを追加するよう、慎重に行ってください。例えば、通行可能な歩道と通行制限のある歩道を識別するには、 access=yesaccess=private ではなく foot=yesfoot=private を使用してください。

交通手段によって通行制限が異なるため、交通手段別のタグが使用されます。これらの交通手段別のタグは階層構造になっており、末端に行くに従って、キーがより詳細になっていきます。

例えば、

  • access=yesfoot=no は、歩行者を除くすべての交通手段が要素を利用することができるという意味です
  • access=forestryfoot=permissive は林業用の車両が合法的にルートを利用することができ、歩行者も現在は利用することができますが、後で通行が禁止される可能性があることを意味します。
  • その他の例は、を参照してください。

陸上交通

この階層は国により異なります。このため、このリストに無い乗り物のクラスをあなたの国が持つことは可能ですし、ここにあるものであなたの国に無いものもあるでしょう、またいくつかの乗り物クラスには下記にリストされたものとは定義が異なるものがあってもかまいません。:

  • access=* (カテゴリ: すべての陸上交通)
    • 車両を使わない移動
    • Sinnbild Reiter, StVO 1992.svg horse=* (乗馬)
    • vehicle=* (カテゴリ: すべての車両)
      • 動力がない車両
      • motor_vehicle=* (カテゴリ: すべての動力付き車両)
        • 二輪車
          • Sinnbild Kraftrad.svg motorcycle=* (オートバイ。二輪の動力付き車両、自動車専用道路を通行可)
          • moped=* (速度制限付きの原動機付き自転車。例: 多くは50ccエンジンで、最高速度約45km/h)
          • Sinnbild Mofa.svg mofa=* ("低速モペット"、通常は最大設計速度25km/h)
        • Sinnbild Kfz.svg 三輪以上
          • Sinnbild PKW.svg motorcar=* 自動車
          • tourist_bus=* ツアーバス、観光バス(路線バスでないもの)
          • goods=* (小型貨物トラック、最大積載量3.5トン未満)
          • Sinnbild LKW.svg hgv=* (大型貨物トラック、最大積載量3.5トン以上)
          • Sinnbild Traktor.svg agricultural=* (農耕用動力付き車両(トラクターなど)、追加の制限事項があります(速度制限25km/hなど))
          • atv=* バギー (幅が50インチ(1.27m)以下に制限されています)提案中です。代わりにmaxwidth=1.27を使用したほうがよいかもしれません。
          • snowmobile=*
        • 用途別
          • psv=* (乗合自動車)
            • Sinnbild Kraftomnibus.svg bus=* (乗合自動車として使われる大型バス)
            • minibus=* (乗合自動車として使われる小型バス)
            • share_taxi=* (要求に応じて輸送する小型バス)
            • taxi=* (タクシー)
          • hov=* (相乗り自動車、2人以上が同乗した車両(地域によって異なる))
          • car_sharing=* (カーシェアリングサービス)
          • emergency=* (カテゴリー: 緊急車両。救急車、消防車、パトカーなど)
          • hazmat=* (危険物搭載車両)
          • disabled=* (身体障害者標識や、その他の障害者向けの許可。通行制限から除外するために交通標識に使用されます。ただし、駐車に関するものを除く)

リストにないもの: ハイブリッドカー、電気自動車、その他の低公害車(例: 燃料電池車など)、ハイヤー、4WD車専用, Sinnbild LKW mit Anhänger.svg ("hgv_caravan"とするべきか"[W] road_train"とするべきか?)

水上交通

  • access=* (カテゴリ: すべての水上交通手段)
    • boat=* (小さなボートから遊戯用の船まで、ヨットも含む)
      • motorboat=* (動力を使用するボート及びヨット、ウェイ上で動力を使う帆走ボートも)
      • sailboat=* ((Colregの定義によれば)帆を使うボート及びヨット、ウェイ上で帆走し、動力を使わない)
      • canoe=* (帆もモーターも無いボート、例えば小さいディンギー、カヌー、カヤック等)
    • fishing_vessel=* (すべてサイズの漁船)
    • ship=* (すべてサイズ・取引内容の商船)
      • passenger=* (乗客を運ぶ船、航路(フェリー等)かクルーズかを問わない)
      • cargo=* (すべての種別の貨物船)
        • bulk=* (あらゆる乾燥貨物)
        • tanker=* (タンカー、あらゆる液体貨物、圧縮ガスを含む)
          • tanker:gas=* (圧縮または液化ガス)
          • tanker:oil=* (原油及び石油製品)
          • tanker:chemical=* (他のタンクに入れる製品すべて)
          • tanker:singlehull=* (シングルハル用の特別な対象範囲。欧州の大半及び米国ではシングルハルタンカーよりもダブルハルに対して、さらに厳密なルールがある。もしこのタグが使用中であれば一般的なタグはダブルハル用である。)
        • container=* (貨物全般向けの全体的なタグ)
        • imdg=* (IMDGコード([W] International Maritime Dangerous Goods Code)でカバーされる危険貨物)
      • isps=* (国際船舶や港湾施設の保安船の通行制限)

提案中のものは、議論を参照してください。

鉄道交通

  • access=* (カテゴリ: すべての鉄道交通)

ノード・ウェイ・エリア

「JA:制限」グループのタグはノード、ウェイ、エリアに使用することができます。 エリア(通常は広場に対する通行制限)、ウェイ(通常は広場内の道路)、ノード(通常は広場を囲む障壁から入れる門)のいずれに access タグを設置するかについて、OSM コミュニティによって優先度の違いがあります。なお、 access タグは土地や障壁の法的な状態を記述するものであり、警告標識はエリアの物理的な制約のみを反映していることに注意してください。例えば、入口によって異なる access 値が設定されていたり、土地内の道路によって異なる access 値が設定されていたりする可能性があります。たとえば、 permissive の制限を持ったエリアがあった場合、 access=permissive で示します。しかし、複数の入口があり、一つはすべての人が通行する可能になっており、他は鍵を持つ人だけが通行できるようになっている場合もあります。その場合、前者の入口には access=permissive と記述し、後者には access=private と記述します。他の事例として、通行が許可された植物園があり、 public と示された道路があったり、植物園のスタッフのみが通行可能な道路があったりします。そのような場合、一方の道路に access=permissive と設定し、もう一方には access=private (または access=no)と設定します。

エリアをタグ付けする場合、 access タグをエリア、入口、エリア内の道路のどれに設置するかはあなたの自由ですが(あなたにどこにタグを追加するか指示できる人はいないため)、他人が設置した正しいタグを除去することは誤りです(そして、それは破壊活動に近いものです)。エリアにタグを設置するのが好きならば、そのようにし、エリア内の道路にタグを設置するのが好きならば、そのようにし、入口にタグを設置するのが好きならば、そのようにしてください。しかし、自分の意見とは異なる要素からタグを削除はしないでください。

  • bicycle=yes 自転車による通行が可能です。
  • horse=designated ルートが乗馬用に指定されています。
  • motorcycle=unknown オートバイがこの区間を使用できるかどうか不明です。
  • motorcar=private 所有者が個人的な理由で車の通行を許可します。車による通行が私用のみです。例えば私道です。
  • goods=no 貨物自動車は全般的に通行禁止です。
  • hgv=no 大型貨物車は通行禁止です。
  • boat=no 水路にボートの通行ができません。
  • oneway=yes + psv=opposite_lane 道路が自動車には一方通行ですが、バスやタクシーには逆方向の車線があります。
  • maxweight=7 重量制限7トンです。
  • maxaxleload=3.5 車軸ごとのトン単位での重量制限が3.5トンです。
  • maxheight=2.5 車両の高さ制限が2.5メートルです。
  • maxdraught=1 船の喫水の深さが最大1メートルです。
  • maxspeed=110 最高制限速度が110km/hです。
  • minspeed=55 mph 最高制限速度が55mphです。
  • maxstay=14 days 許可された最大滞在期間です。単位はタグに hour/hours や day/days のように記述します。
逆方向の自転車通行帯がある一方通行道路

逆方向の自転車通行帯がある一方通行道路は以下のようにタグ付けします。

関連項目

脚注

  1. 対象物や土地の所有者による事前の合意がなければ一般人が顧客になれない場合や、通行がすべての利用客に許可されていない場合(あるいはその他の制限がある場合)は、代わりに private を使用することを検討してください。会員制のクラブは、ふつう private としてタグ付けします。