JA:Tag:aeroway=aerodrome

From OpenStreetMap Wiki
(Redirected from JA:空港)
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Tag:aeroway=aerodrome
Afrikaans Alemannisch aragonés asturianu azərbaycanca Bahasa Indonesia Bahasa Melayu Bân-lâm-gú Basa Jawa Baso Minangkabau bosanski brezhoneg català čeština dansk Deutsch eesti English español Esperanto estremeñu euskara français Frysk Gaeilge Gàidhlig galego Hausa hrvatski Igbo interlingua Interlingue isiXhosa isiZulu íslenska italiano Kiswahili Kreyòl ayisyen kréyòl gwadloupéyen kurdî latviešu Lëtzebuergesch lietuvių magyar Malagasy Malti Nederlands Nedersaksies norsk norsk nynorsk occitan Oromoo oʻzbekcha/ўзбекча Plattdüütsch polski português português do Brasil română shqip slovenčina slovenščina Soomaaliga suomi svenska Tiếng Việt Türkçe Vahcuengh vèneto Wolof Yorùbá Zazaki српски / srpski беларуская български қазақша македонски монгол русский тоҷикӣ українська Ελληνικά Հայերեն ქართული नेपाली मराठी हिन्दी অসমীয়া বাংলা ਪੰਜਾਬੀ ગુજરાતી ଓଡ଼ିଆ தமிழ் తెలుగు ಕನ್ನಡ മലയാളം සිංහල ไทย မြန်မာဘာသာ ລາວ ភាសាខ្មែរ ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ አማርኛ 한국어 日本語 中文(简体)‎ 吴语 粵語 中文(繁體)‎ ייִדיש עברית اردو العربية پښتو سنڌي فارسی ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
Public-images-osm logo.svg aeroway = aerodrome
600px-20 airtransportation inv.svg.png
説明
ヘリポート以外の空港。
openstreetmap-cartoでのレンダリング
Aerodrome.svg
グループ: 空路
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用不可能領域に使用可能リレーションに使用不可能
よく併用されるタグ
ウィキデータ
状態:使用中

aeroway=aerodrome キーは空港の主要なものを保持するために使用されます。できればこれは空港の飛行場標点であるのが理想ですが、飛行場の周囲を囲むエリアに関連付けてもかまいません。

ヘリコプター専用のものは、代わりに aeroway=heliport を使用してください。

マッピング方法

空港の敷地を囲む閉じたウェイ(柵やその他のものと共用しても良い)を作成しても結構です。境界が複雑な場合は、マルチポリゴンを作成してリレーションにタグを追加してください。なお、「aeroway=aerodrome」に必須のタグは以下の通りです。

よくある組み合わせ

タグ 説明
addr=* 管理用の連絡先住所です。
ele=* 高度です。任意の位置、管理塔、滑走路の中央などに使用します。より詳細にするには、滑走路や端点の個別の高度を確認してください。
iata=* IATAによって発行された3文字のコードで、公共の空港を識別するのに使用されます。小さい空港や私有の空港には存在しないことがあります。
icao=* ICAOによって発行された4文字のコードで、多くはIATAコードの先頭に「K」を付けたものです。[1]
operator=* 空港の運営者の名称です。
phone=* 空港管理用の連絡先電話番号です。
ref=* このキーを使用して空港コードを表す代わりに、iata=*icao=*faa=*のような、より具体的なキーを使用してください。
source=* タグ内の情報がある情報源です。必要に応じてセミコロンで区切ります。「FAA」はFAAデータベースから情報を引用したか、インポートした場合に使用します。境界線を描画したときの画像を示すタグを組み合わせることもあります。
type=* 空港の運営目的を識別するために使用します。値は「public」(料金を支払うすべての客に開放)、「military」、「private」などです。
なお、これはポリゴンやマルチポリゴンのタグ付けと競合する不適格なタグです。現在、変更するための提案があります。aerodrome=*を確認してください。
aerodrome:type=* 空港の種類(以前の "type")。値: public, military, military/public, private (小さい空港向けには、例えば motor-sport, gliding など)。 taginfo
variation=* dd[.d] [E|W] [yyyy[-mm[-dd]]] [d.d E|W] の形式。北極に対する北磁極の偏角(declination)、測定日、可能であれば変化速度を表します。例えば "12.8 E 2011-11-17 0.1 W" は、方位磁針が北極に対して12.8度東(時計方向)を指し(2011年11月17日に測定)、現在は年に0.1度ずつ西に移動しているという意味です。

アメリカで追加されることがある他のタグ

タグ 説明
closest_town=* FAA によって定義されている、最寄りの都市や州です。
faa=* FAA が発行した3~4文字のコードです。ふつうは IATA コードと同じですが、常に同じとは限りません[2]。 iata タグがないような小さい空港や私有の空港もあります。
FAA:LFSN=* FAA の着陸施設番号 (Landing Facility Site Number) - アメリカの空港に独自の識別子です。ふつうはこの値を編集する理由はありません。インポートを同期するために、 FAA データベースから逆参照するのに使います。例えば、 "01818.*A" is the LFSN for LAX.
source:date=* FAA の56日 NASR データベースからインポートまたは更新した場合、このタグにはデータベースが有効になった日が設定されます。
source_ref=* 元の文書を指すキーです。例えば、 source=FAA の場合、 source_ref=nnnnnAD は FAA Airport Diagram の文書番号を示します。 http://aeronav.faa.gov/d-tpp/vvvv/nnnnnAD.PDF にあり、 vvvv はバージョン番号です(56日ごとに増加します)。

レンダリング

情報源

多くは FAA のような公的な情報源からのインポート結果なので、編集は競合しないことに注意してください。

関連項目

  • JA:空路 - 空港のタグ付け方法の概要
  • ourairports.com 航空関係のオープンデータのウェブサイト