JA:Tag:public_transport=platform

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Tag:public_transport=platform
Afrikaans Alemannisch aragonés asturianu azərbaycanca Bahasa Indonesia Bahasa Melayu Bân-lâm-gú Basa Jawa Baso Minangkabau bosanski brezhoneg català čeština dansk Deutsch eesti English español Esperanto estremeñu euskara français Frysk Gaeilge Gàidhlig galego Hausa hrvatski Igbo interlingua Interlingue isiXhosa isiZulu íslenska italiano Kiswahili Kreyòl ayisyen kréyòl gwadloupéyen kurdî latviešu Lëtzebuergesch lietuvių magyar Malagasy Malti Nederlands Nedersaksies norsk norsk nynorsk occitan Oromoo oʻzbekcha/ўзбекча Plattdüütsch polski português română shqip slovenčina slovenščina Soomaaliga suomi svenska Tiếng Việt Türkçe Vahcuengh vèneto Wolof Yorùbá Zazaki српски / srpski беларуская български қазақша македонски монгол русский тоҷикӣ українська Ελληνικά Հայերեն ქართული नेपाली मराठी हिन्दी অসমীয়া বাংলা ਪੰਜਾਬੀ ગુજરાતી ଓଡ଼ିଆ தமிழ் తెలుగు ಕನ್ನಡ മലയാളം සිංහල ไทย မြန်မာဘာသာ ລາວ ភាសាខ្មែរ ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ አማርኛ 한국어 日本語 中文(简体)‎ 吴语 粵語 中文(繁體)‎ ייִדיש עברית اردو العربية پښتو سنڌي فارسی ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
Public-images-osm logo.svg public_transport = platform
Bayview trstwy.jpg
説明
公共交通機関の利用者が乗り物の到着を待つ場所です。 編集
グループ: Public transport
適用できる要素
ノードに使用可能ウェイに使用可能領域に使用可能リレーションに使用不可能
よく併用されるタグ
ウィキデータ
状態:承認Page for proposal


public_transport=platform は、あらゆる種類の公共交通機関の利用者が乗り物を待つ場所を定義するために使います。空港、バス駅、港湾、鉄道駅のほか、スキーリフトや、道路わきのバス停やタクシー乗り場も含みます。このタグは2011年の Public Transport のタグ付け提案で導入されました。

以前は、highway=bus_stop (バス停)、 railway=platform (鉄道、トラム、地下鉄のプラットホーム), aeroway=gate (空港のゲート), amenity=taxi のように、様々な種類の場所に応じて、様々なタグが使われていました。これらの「古くからある」タグはまだ広く使われており(不明確ですが)、このタグ付け体系によって無効になるものではなく、そして、冗長であっても、古いソフトウェアとの互換性を確保するために残しておくべきです。

マッピング方法

プラットホームは ノードウェイエリア のいずれに対しても適用することができます。物理的なインフラ施設が無い場合(例えばポールが立てられているだけのバス停など)はノードを使って表現します。線状のプラットホームが存在する場合はウェイを使用してください。より広い区画が割り当てられていたり、鉄道駅のように複雑な形状のプラットホームが組まれている場合はエリアとして表現します。プラットホームをエリアとしてマッピングする場合、 area=yes タグは必要ありません(1本のルートで環状の線形プラットホームは存在しません)。

通常、プラットホームは、 public_transport=stop_area タグが付与されたリレーションを使うことで、その他の関連する要素と一緒に1つのグループとして扱うことができます。関連する要素は public_transport=stop_position (車両の停車位置)、ベンチ、仕切り壁、あるいは駅舎などがあげられます。

追加の属性として以下の項目が利用可能です:

キー コメント 推奨
public_transport platform 必須
railway platform プラットホームが鉄道、路面電車、地下鉄、ライトレールのものである場合 推奨(古いレンダラー向け)
highway footway 正しく使わないと一部のナビが誤動作するので、推奨はしません。プラットホームが他の highway=* がついたウェイに接続している場合にのみ追加してください。そうしなければ意味を持ちません。 highway=footway をノードに追加することには意味がありません。ウェイのみです。
name 個別の名称 この駅/停車場に付けられている名称。プラットホーム番号はref=*で与えられる。 public_transport=stop_areaが定義されていない場合は推奨。それ以外の場合は任意
ref 参照記号 このプラットホームに付けられている参照記号。このタグはしばしば鉄道駅内のプラットホーム/プラットホーム側面の番号に使われる。複数の参照j記号はセミコロン(;)で区切る。(例:鉄道線路に沿って2面あるプラットホームでそれぞれの面で別の番号を持つ場合など) 推奨
ref:<abbreviation> 参照記号 その略称が<abbreviation>である組織により割り当てられた参照番号。 任意
uic_ref UIC参照 このプラットホームに付けられているUIC参照記号 public_transport=stop_areaが定義されていない場合は推奨。それ以外の場合は任意
uic_name UIC名称 このプラットホームに付けられているUIC名称 public_transport=stop_areaが定義されていない場合は推奨。それ以外の場合は任意
operator 管理者 このプラットホームを管理運営している会社の名称。略称を使用しないでください。 public_transport=stop_areaが定義されていない場合は推奨。それ以外の場合は任意
network 地域/地方路線名称 このプラットホームが所属している路線の名称。略称を使用しないでください。 public_transport=stop_areaが定義されていない場合は推奨。それ以外の場合は任意
layer 数値 他のオブジェクトがあるために(歩道橋、屋根、他の路線が上下にあるなど)、地平面に存在しないプラットホームのためのものです。レイヤーはstopping_pointに関連付けられている道路や線路などと一致させます。 ゼロではない場合は必要
level 数値 駅が建物内の高い位置にある場合、プラットホームが所属する階をlevel=*で追加することができます。これは建物内/詳細地図でレンダリングされます。 任意
shelter yes / no もし別個に amenity=shelter が配置されていない場合に使用 yesの場合は必須。「no」や「not known」など他の値の場合は推奨
bench yes / no もし別個に amenity=bench が配置されていない場合に使用 yesの場合は必須。「no」や「not known」など他の値の場合は推奨
covered yes / no 雨や日差しを遮るもの(単なる屋根の場合も)がある場合はyes yesの場合は必須。「no」や「not known」など他の値の場合は推奨
surface Key:surfaceを参照 プラットホームの表面 任意
tactile_paving yes / no 点字ブロックがあるかどうか 任意
departures_board departures_boardの説明を参照 任意; デファクトとして使われているタグ