JA:道路

From OpenStreetMap Wiki
Jump to: navigation, search
利用できる言語 — Highways
Afrikaans Alemannisch aragonés asturianu azərbaycanca Bahasa Indonesia Bahasa Melayu Bân-lâm-gú Basa Jawa Baso Minangkabau bosanski brezhoneg català čeština dansk Deutsch eesti English español Esperanto estremeñu euskara français Frysk Gaeilge Gàidhlig galego Hausa hrvatski Igbo interlingua Interlingue isiXhosa isiZulu íslenska italiano Kiswahili Kreyòl ayisyen kréyòl gwadloupéyen kurdî latviešu Lëtzebuergesch lietuvių magyar Malagasy Malti Nederlands Nedersaksies norsk norsk nynorsk occitan Oromoo oʻzbekcha/ўзбекча Plattdüütsch polski português română shqip slovenčina slovenščina Soomaaliga suomi svenska Tiếng Việt Türkçe Vahcuengh vèneto Wolof Yorùbá Zazaki српски / srpski беларуская български қазақша македонски монгол русский тоҷикӣ українська Ελληνικά Հայերեն ქართული नेपाली मराठी हिन्दी অসমীয়া বাংলা ਪੰਜਾਬੀ ગુજરાતી ଓଡ଼ିଆ தமிழ் తెలుగు ಕನ್ನಡ മലയാളം සිංහල ไทย မြန်မာဘာသာ ລາວ ភាសាខ្មែរ ⵜⴰⵎⴰⵣⵉⵖⵜ አማርኛ 한국어 日本語 中文(简体)‎ 吴语 粵語 中文(繁體)‎ ייִדיש עברית اردو العربية پښتو سنڌي فارسی ދިވެހިބަސް
その他の言語このウィキの翻訳を支援してください
Logo. 地物 : 道路
One example for 地物 : 道路
説明
highway=*タグは道路、小道、自転車道などの地上で識別される経路に使用します。
タグ

OpenStreetMap における道路(highway)は、ある場所と他の場所を結ぶあらゆる地上の道路、経路、ウェイ、通路です。自動車、自転車、歩行者、馬などが移動しやすいよう、舗装など何らかの整備がされています(列車は除きます。詳しくは鉄道を参照してください)。

なお、北米やオーストラリアの英語では、 highway という用語が入口が制限されている道路や幹線道路という意味を含むことがよくあります。誤解のないように、 OSM ではイギリス英語による用語を使用しています。

用語

世界中で、道路は異なる方法、異なる用語で分類されています。OpenStreetMapでは、単一の分類方法ですべての地方の状態を分類しようとしています。OSMの用語にはイギリス英語が使われているためであり、アメリカの州間高速道路やドイツのアウトバーンは、イギリスで相当する「motorway」としてタグ付けします。highwayタグの使い方では地方の状況における道路の分類方法についてのより一般的な情報を紹介し、Highway:International equivalenceでは国や地域によって異なるマッピングの説明をしています。

分類

Highway:International equivalence国別の推奨タグ付け体系OSM tags for routing/Access-Restrictionsも参照してください

道路と道

highwayタグの値はネットワークやルート体系を意識せずに適用するべきです。多くの国では、道路の区間によっては同時に複数の異なるルートやネットワークの一部になっていたり、ルートによっては属性が異なるために異なるhighwayタグの区間が含まれたりします。ルートやネットワークのタグ付けには、国別のガイドを参照してください。

ほとんどの道路はhighway=unclassifiedでタグ付けします。もし道路の両側に沿って住宅がある場合は、highway=residentialとしてタグ付けするべきです。重要な通過道路はhighway=tertiaryでタグ付けします(重要性は主観的なもので、場所によって様々です)。サービス道路(ごみ集積所や駐車場にアクセスするために存在する道路やキャンプ場内の道路)はhighway=serviceでタグ付けします。その他の整備されていない道で、四輪車が走行できるものはhighway=trackでタグ付けします。分類が分からない道路は、正しく調査できるまで一時的にhighway=roadでタグ付けします。

歩行者向けのルート、小道、自転車道

cyclewayやbridlewayなどのような一部の highway タグは、特定の種類の交通を含んでおり、他のタグを併用してどの交通の通行が許可されているか、適しているかを示します。詳しくはaccess=*を参照してください。歩行者向けの道路(物理的な障害物または標識で歩行者の歩道に転用された道路)はhighway=pedestrianでタグ付けします。cycle routesやトレイル用に使用されるタグもあります。

それ以外のタグ付け

以下のタグはすべて任意です - 初期のマッパーはあまり使ってこなかったものなので、使用例が少ないからといって恐れないでください。新しい地域をマッピングしている場合は、道路の位置、交差点、道路の種別、道路名などを収集するのに限界があるでしょう。あなた、もしくは誰か他の人が後から詳細情報を追加するかもしれません。

計画中の道路や建設中の道路


This topic was covered at Comparison of life cycle concepts#<key> = <status> + <status> = <value>. See also construction=*.

名称や参照記号

道路名(通り名)や参照番号(路線番号)を持つ道路には、name=*またはref=*(併用可能)を道路のそれぞれの区間に適用してください。 もし1本の道路が複数の路線番号を持っている(=重複区間である)場合、セミコロンで区切られた表記をすべきです(例:ref=I 39;US 51, ref=US 51;WI 54)。 もし道路が2つの名前を持っている場合、あまり知られていない方の名前にはalt_name=*を使うのも良いでしょう。 加えて、道路の路線番号の方が現在は非常に良く知られている(例:イギリスの"A1"号線)ものの、歴史的な経緯で現在の法的名称もまた有している場合、name=*を空欄にし、alt_name=*を用いてください。これはレンダリングされる可能性がはるかに少ないことを意味します。

既に使われていないが歴史的な地図のマッピングに用いられるような過去の名称には、old_name=*を使用するのが良いでしょう。

速度制限やその他の制限

maxspeed=*, maxheight=*, maxwidth=* and maxweight=* can be used to add detail about a road. Maxspeed generally applies to all public roads. Maxheight and maxwidth often apply to a road going under a bridge and maxweight to a road going over a bridge. Note that each tag should be associated with the way to which the restriction applies and can either be attached to the way itself or to a node along the way.

Use foot=no would be used if pedestrians are not allowed and bicycle=no if bicycles are not allowed. If only buses are allowed then access=no together with bus=yes would be appropriate. The hov=* tag can be used to indicate the minimum number of people required in a vehicle to use the facility. See the access article for a much more detailed description of how o describe other restrictions relating to use of the road or path.

路面、幅、照明

The surface=* tag can be used to identify the surface covering of the carriageway. For unpaved roads the relative quality of road, and in particular tracks can be indicated by the tracktype=* tag, with values ranging from grade1 (the best) to grade5 (the worst). width=* tag may be used to indicate the width of the carriageway in meters. The traffic_calming=* tag can be ukl=ja|sed to indicate either that a section of road is traffic-calmed or the position of an actual feature. This is normally only used for narrow roads. If the road is lit then it is useful to add lit=yes and lit=no if not. For the most detail one can add individual lamp posts using highway=street_lamp.

駐車場

Parking parallel or perpendicular to the street can be mapped with parking:lane=* and parking:condition=*.

車線

車線数

主な記事:JA:Key:lanes

The number of lanes available to general motorised traffic should be given using lanes=*. For a detailed description of what kind of lanes should be counted see the main article. If the number of lanes is not equal in each direction for a two way road then use lanes:forward=* or lanes:backward=* to indicate the number of lanes in one of the directions in addition to the total number of lanes. The key lanes:forward=* hereby refers to lanes which direction is equal to the direction of the OSM way, and lanes:backward=* to the opposite direction.

For lanes available only to public service vehicles such as buses (or taxi) in one direction use lanes:bus:forward=1, lanes:taxi:backward=1 or similar.

レイアウトと個々の車線の属性

主な記事:Lanes

個々の車線の属性は、意味のあるキーに lanes 接頭辞をつけることでタグ付けすることができます。例えば、 maxspeed=80 はすべての車線が 80km/h の速度制限であることを意味しますが、 maxspeed:lanes=*100|80 は左の車線が 100km/h で右の車線が 80km/h であることを表します。

右左折車線は turn:lanes=* タグで示すことができます。例えば turn:lanes=*left;through|right のようにします。

自転車通行帯や自転車道

The tag cycleway=* can be used to describe any cycle lanes constructed within the carriageway or cycle tracks running parallel to the carriageway.

歩道

sidewalk=* is used to give information about footways (also called pavements/sidewalks) which may, or may not be associated with the highway.

交差点や障害物

crossing=* can be used to indicate a place where there facilities are provided to assist people crossing the road. The tag should be added to a node at a suitable point along the road, with crossing=* being available to describe the type of crossing using one of the following values: traffic_signals, uncontrolled, island or unmarked. Additionally, the foot=*, bicycle=*, horse=* tags can be used to indicate which modes can legally use the crossing. The supervised=yes tag can be used to indicate that the crossing is supervised at busy times.

Where usage of a highway is restricted by some physical barrier this can be indicated by the addition of a node tagged with barrier=* with a suitable value (for example: border_control, cycle_barrier, cattle_grid, gate, bollard, stile, toll_booth or turnstile). An access=* tag can be added to provide information about which modes of transport are affected by the barrier. For a toll-booth the fee=* tag can be used for provide more information.

Where a railway crosses a road at grade use railway=level_crossing, and railway=crossing for where a path crosses a railway. For a place where a river or stream crosses a road or path without a bridge use ford=*. For a narrow watercourse indicated using a single way then a node should be used. If the river is wide then the 'ford' tag should be applied to a way spanning the full length of the road as it crosses the river between the waterway=riverbanks.

バスや路面電車

運行系統上のバス停は、highway=bus_stopでタグ付けされるか、より新しいpublic_transport=platformで車道脇の乗客が待つ場所にタグ付けされるべきです。 車道内を走る路面電車の軌道は、道路と同じウェイ上にrailway=tramでタグ付けされるべきです。 もし路面電車が車道脇(サイドリザベーション)または車道中央(センターリザベーション)に分離された軌道に入っていくときは、道路とは分離されたウェイを作成し、railway=tramでタグ付けして下さい。

橋やトンネル

橋(Bridge)やトンネル(tunnel)はそれらの起点~終点でウェイを分割して表され、その途中にbridge=yes/viaducttunnel=yesでマーキングされるべきです。 橋やトンネルが道路名とは違った名称を持つものに対し、どのように名称を付けるかという方法については、議論になっています。 一つの解決策としては、proposed Bridge/tunnel relationを使い、このリレーション内に橋の名前を含めることです。

layer=*タグは一般的に、橋やトンネルを用いて交差しているウェイに用いられます。 一般的に、橋はlayer=1で、トンネルはlayer=-1でタグ付けされることが多いですが、交差地点が通常より複雑な場合はより多いlayer(2以上や-2以下)が必要になります。 道路が地表面より高い区間ではembankment=*(築堤・盛土)、低い区間ではcutting=*(切り通し)でタグ付けする必要があるかもしれません。

交差点

主な記事:JA:交差点

A simple junction between a number of roads can be formed using a shared node. If the junction has traffic signals tag the node with highway=traffic_signals. Mini-roundabouts, indicated by paint on the road, are described as a node tagged with highway=mini_roundabout. Larger roundabouts which probably have grass or planting in the middle as described as a circular way tagged with junction=roundabout. A roundabout on a major road may include bridges and should therefore be split into a number of ways, with each element tagged with junction=roundabout. Larger interchanges are normally constructed using multiple highway elements and appropriate associated bridge and layer tags.

進行方向制限

主な記事:JA:Relation:restriction

Some junctions have turn restrictions which need to be modeled for routing services to operate correctly.

提案

関連項目